2014年04月28日

4月定例理事会開催 2014年

 4月22日(火) 定例理事会を開催いたしました。

・議題
(1)さくらフェスティバル収支ついて
(2)新しい地域商店街振興事業の検討会について
(3)区商連ホームページ維持管理会社の変更について

・報告事項
(1)平成26年度 単会のイベント予定について
(2)千代田区からの報告
本年4月1日付で就任した小川久美子区民生活課長の挨拶。また、吉田商工係長から4月1日からの商工係職員の事務分担について資料に基づき報告。      
(3)CESクラスUについて
CES(千代田エコシステム)事務局長からCESクラスUについて説明。

・その他
新たに賛助会員となった株式会社シー・アイ・シーから入会のご挨拶。

ご欠席の単会には、詳しい議事録と資料をご送付いたしました。
 
posted by 千代田区商連スタッフ at 13:29| Comment(0) | 会議録

2014年04月23日

客引き防止条例 施行 2014年

 昨年12月発行の会報151号でお知らせした通り、千代田区商店街連合会・同振興組合連合会では、「客引き防止条例」の制定を要望する文書を提出いたしました。

 千代田区内のJR駅をはじめとする駅周辺では、以前から、時により目に余る客引き行為が行われている現状があります。東京都の迷惑防止条例では自店店頭以外の場所での客引行為は禁止されていますが、商店街の構成道路での付きまといや、しつこい勧誘が横行している状況があります。こうした行為を黙認することは、地域住民・来街者の、通学・通行の支障となるばかりでなく不快感・不安感を増大させ、地域の安全を脅かすとともに、商店街への集客の減少につながり、地域の振興の妨害ともなるものです。

 要望を受けて千代田区では「広報千代田4月20日号」の記事にある通り、「千代田区公共の場所における客引き行為等の防止に関する条例」が4月1日より施行されました。

 悪質な「うろつき」「たたずみ」「たむろ」行為を伴う客引き、客待ち行為にとどまらず、18歳未満に対する対価を伴う異性交際に関する客引き行為などにも踏み込む内容となっています。

 条例施行を機に、警視庁神田警察署、万世橋警察署、千代田区、神田駅西口商店街振興組合、防犯団体などが協力して、4月1日、午後4時から神田駅周辺で、午後5時30分から秋葉原の通称「メイド通り」で、「悪質な客引き撲滅キャンペーン」を実施しました。横断幕を先頭に、悪質な客引きは「しない、させない、ゆるさない」とコールしたあと、条例のチラシを近隣の事業者等に配布し、周知を図りました。

 同条例により、地域・警察署・区が協議し、重点地区を指定して、地域主体の活動を推進していくこととなります。対象となる迷惑行為に対しては「中止指導」のほか、「改善命令」や「事実公表」の対象となります。
 
posted by 千代田区商連スタッフ at 14:58| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ