2011年10月28日

10月定例会理事会

10月25日(火)14:00より定例理事会を行いました。
 午後2時に角谷副会長の司会で開会し、会長挨拶に続き直ちに議題に入りました。

議題
(1)平成24年 新春情報交歓会
  第1部の講演会講師は、区商連事業部において決定すること。第2部の懇親会役割は、瀬川会長に一任し、11月理事会までに決定することとした。
  挨拶をお願いする来賓は、当日の出席者をみて決めたい。

(2)平成24年さくらフェスティバルの検討方針(案)
  概ね資料案で進めたい。実施部会の役員は11月理事会で決定する。
  実施日は、3月30日(金)〜4月1日(日)を第1候補日とするが、4月6日(金)〜8日(日)も第2候補日として、長期開花予報等と照らして日程の決定をすることとした。

(3)都下水道局提供「ふき取りペーパーの配布」
  希望する商店会は、資料の説明に従って事務局に連絡すること。

(4)その他
   区商連・区振連と区内各消防署は、8月に「地域の防火安全体制強化の推進」の協定を締結(詳細は区商連会報第142号)したところである。その後、商店会のイベントで消防署の協力により消火器訓練やはしご車体験などを実施している商店会もある。
地元で災害が発生した場合は、商店会が自主的に担う役割は様々な事があるので訓練を重ねておきたい。
各商店会は消防署と相談のうえ積極的に訓練の実施をお願いしたい。
   
報告事項
(1)計量記念日(11月1日)及び計量強化月間(11月)
(2)千代田の秋まつり2011 公式ガイドマップ
(3)賛助会員の退会 ヤマギワ梶@ 平成23年9月30日付
   賛助会費を増額できる企業には協力をお願いする必要がある。
(4)その他(意見)
  東北被災地の生鮮品等を被災支援目的で販売する場合、付近の同業種に影響する例がある。区商連は、地元支援か被災地支援か判断が難しいと思うがバランスのとれた対応をお願いしたい。

その後、単会毎の予定イベント紹介があり、午後2時40分に閉会しました。

※ご欠席の会には議事録・資料を送付いたしましたので、ご覧ください。
posted by 千代田区商連スタッフ at 13:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 会議録